ダイソー セリア パウンドケーキミックス粉



100均レシピ

ダイソー・セリアのパウンドケーキミックス粉を比較!作り方や味を検証した結果

更新日:

こんにちわ!あおです。

ダイソーやセリアには、便利な製菓アイテムが豊富。今回は、ダイソーとセリアで見かけたパウンドケーキミックス粉を比較してみました。

気になる作りやすさや、味、焼き上がりの見た目などの特徴を徹底比較!又100均素材でここまで出来るのか~と言わんばかりのアレンジレシピ例もあわせてご紹介しますね。

 

 

 

ダイソー・セリアのパウンドケーキミックス粉を比較!作り方や味を検証した結果

今回使用したミックス粉はコレ!

ダイソー

今回比較するミックス粉を買う為ダイソーへ。

しかし以前から見かけていたダイソーブランドのミックス粉がなーーい!

こんなの

 

結局6店舗探してもありませんでした。。。(;´Д`)

代わりに陳列されていたのがコレ!

ダイソー パウンドケーキミックス粉

 

ダイソーブランドではないけれど今までのに比べて、

コレめっちゃ粉の量入ってるんですけど( *´艸`)

以前のものより大分コスパ良し◎なミックス粉!今回はこのミックス粉を比較対象に使用しました。

 

 

セリア

セリア パウンドケーキミックス粉

今回は上記写真のパウンドケーキミックス粉を使用しました。セリアミックス粉シリーズの中の一つです。

 

パッケージで両者を比較!

ダイソー、セリア2つのパッケージに表示されている内容量や出来上がり量、加える材料、調理時間を比較してみました。

ダイソー セリア
内容量 250g 100g
出来上がり量 12.5×6×高さ4.5㎝パウンド型2本分 8×3×高さ3.5㎝ミニパウンド型3本分
加える材料 卵1個・バター60g(1回量) 卵1個・無塩バター(無塩マーガリン)40g
焼き時間 170℃のオーブンで35分 180℃のオーブンで20~25分

 

 

上記表を比較して以下にまとめました!

  • ダイソーのミックス粉は250g入りとセリアの倍以上の内容量!お得感がありますね。
  • ダイソーはパウンド型2本分なのに対し、セリアはミニパウンド型3本分と出来上がり量にも違いがあります。
  • ダイソー・セリアとも加える材料はたったの2つ!ダイソーの方が加えるバターの量が若干多めですね。
  • 焼き時間は、セリアの方が短め。ミニパウンドなので火が入りやすい為ですね。

 

作り方で比較!

ダイソー・セリアのパウンドケーキミックス粉の作り方を以下に記載し、比較してみました。

ダイソー

1.ボウルに卵と溶かしたバターを入れて混ぜ、パウンドケーキミックスを加えてよく混ぜます。

2.パウンド型に生地を流し入れます。

3.170度で約35分焼きます。竹串を刺し、何もついてこなければできあがりです。※オーブンにより温度・時間は異なります。

 

 

セリア

下準備

  • 無塩バター(無塩マーガリン)は、常温に戻し、柔らかくしておきます。
  • 卵を室温に戻しておきます
  • オーブンを180℃に予熱します。

作り方

①室温に戻して柔らかくした無塩バター(無塩マーガリン)を泡だて器などでクリーム状になるまで良く混ぜます。

②卵をときほぐし少しずつ加え、そのたびによく混ぜ、なめらかにします。卵は一度に加えると分離しやすく、混ぜにくいので注意しましょう。

③ミックス粉を加え、ヘラ等で切るように混ぜます。ボウルの底からすくいあげるようにして、生地につやが出るまで良く混ぜます。

④焼き型に生地を入れ、予熱した180℃のオーブンで20~25分焼きます。(焼き時間はオーブンにより異なります。)

 

作り方の比較を以下にまとめました!

ダイソーは溶かしバターセリアは柔らかくしたバターにして加えるという違いがありました!

セリアのレシピは作り方の詳細がとても詳しく記載されています!誰でも作れるように、という消費者に対するセリアの配慮が感じ取れます♡

 

 

実際に作って見ました!

ダイソー

ボールに湯せんで溶かしておいた溶かしバター60gと卵1個を入れ泡だて器で混ぜます。

 

そこへミックス粉125g(1/2袋)を加え、さらに混ぜます。

 

思ったよりもトロトロ~な感じの生地です。

 

それをミニパウンド型3つに分けて入れました。

  • 焼き上がりの検証に統一を期す為、今回は既定の型サイズ(12.5×6×高さ4.5㎝)ではなく、セリアの規定の型サイズ(8×3×高さ3.5㎝)ミニパウンド型3本分に合わせました。
  • 今回予熱温度・焼く温度は、セリアミックス粉の予熱温度(180℃)に合わせました。

 

180℃に予熱したオーブンで20分焼いてみました!

ちょっとまだかな・・・という感じだったので、10分プラスして焼きました。

今回ミニパウンド型3本分で作った場合は、180℃のオーブンで30分かかりました。

焼き時間は目安です。ご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。

 

焼き上がり後、ケーキクーラーの上に乗せて冷ましました。

 

 

セリア

柔らかくしたバター40gに室温に戻しておいた卵を少しずつ加え混ぜていきます。

 

ありゃ、分離したんすケド・・・(;^ω^)

注:このレシピだと、どうしても油分(バター)に対して加える水分(卵)が多めなので分離しやすいです。

 

でもたとえ分離しても、

【粉を混ぜれば大丈夫説】

注:私の今までの経験上の説です

 

があるので気を取りなおしてミックス粉を加えると・・・?

 

ほら大丈夫!生地がなめらかになりました♡

ダイソーのよりも生地がしっかり目です。

通常のパウンド生地に近いのはこっちですね!

 

 

生地を3等分して180℃に予熱したオーブンで20分焼いてみました!

少し焼き色が薄いかな・・・という感じだったので5分プラス。

なので、180℃のオーブンで25分の焼き時間でした!

焼き時間は目安です。ご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。

 

焼き上がり後、ケーキクーラーの上に乗せて冷ましました。

 

 

焼き上がりを比較!

ダイソー

ダイソー パウンドケーキミックス粉

加える粉やバターの量がセリアより若干多いので、型に丁度良い大きさに膨らみました。一般的なパウンドケーキに見られる中心割れは起こりませんでした。

焼き色は丁度良い感じ。ただ、表面にポツポツと気泡が多くあります

 

セリア

セリア パウンドケーキミックス粉 作り方

出来上がりの大きさはダイソーよりも小さめ。型9分目位の膨らみ具合です。一般的なパウンドケーキに見られる中心割れは起こりませんでした。

焼き色が付きにくい印象を持ちました。うっすらと付いた感じです。通常のパウンド生地よりも焼き色がつきにくい配合なのかもしれませんね。表面はなめらかで、きめ細かい感じです。

 

 

味を比較!

統一を期すため、試食は一晩ラップに包んで翌日に行いました。

ダイソー

ダイソー パウンドケーキミックス粉

一晩たっても、表面はややサクっとした食感でした。ふんわり香るバターと卵の香り。甘さも丁度良いです。生地断面を見ればわかるように生地にポツポツっとした気泡があるので、口の中でほろっと崩れる印象です。

しっとり・ふんわり、とした印象ではなく、どちらかと言えばサクっ・ほろっという感じ。(焼きたてだと食感は異なります)イメージで言うならばブッセに近い印象でしょうか。

 

セリア

セリア パウンドケーキミックス粉

一晩たったら表面はしっとりとしていました。卵がフワッと香り、甘さも控えめ。一般的なパウンドケーキはどちらかといえばしっかりとした味わいのものが多いのですが、これはまろやかで優しい味わい。生地断面を見ればわかるように生地の気泡は細かく密な感じです。

しっとりとした食感でありながら軽い口当たりです。ただふんわり、とは違う印象。(焼きたてだと食感は異なります)イメージで言うならば少し固めのマドレーヌに近い印象でしょうか。

 

 

アレンジはできる?

ダイソー・セリア両方ともアレンジの幅は広いと思います!生地にココアや抹茶などのフレーバーを加えるも良し、ナッツやドライフルーツなどを加えてもOK!

ただしダイソーの生地はトロトロとゆるめなので、具材系を加える場合は沈みやすいので注意が必要です。又、マーブルパウンドを作るときも生地が混ざってしまいやすいので、型の中で生地をマーブルにする方法がおススメです。

 

ダイソー・セリアのパウンドケーキミックス粉の特徴をまとめ!

ダイソー セリア パウンドケーキミックス粉

ダイソー セリア
内容量 250g 100g
出来上がり量 8×3×高さ3.5㎝ミニパウンド型3本分(今回) 8×3×高さ3.5㎝ミニパウンド型3本分
加える材料 卵1個・バター60g(1回量) 卵1個・無塩バター(無塩マーガリン)40g
焼き時間(結果) 180℃のオーブンで30分 180℃のオーブンで25分
ダイソー セリア
焼き上がりの状態 気泡が目立つ・ブッセに近い印象

中心割れは起こらずフラット

きめ細かい密な印象

中心割れは起こらずフラット

甘さが丁度良い・サクっほろっとした食感 甘さ控えめ・軽い口当たり
アレンジ性 生地がゆるいので具材が沈む可能性もあり パウンド生地にちかいのでなんでもアレンジ可能
コスパ ミニパウンド型だと6本分 ミニパウンド型3本分

上記を見比べると、両者に違いがある事がわかりますね!ダイソーは圧倒的にコスパ良し!なのですが、焼き上がりの見た目はセリアの方が良い感じです。

味は全然違う2者ですが、どちらとも勝る劣らずといった印象でしょうか。セリアのミックス粉は途中、分離するという事態が起こりましたが粉を加えればなめらかになるので、どちらも材料2つでとっても作りやすくて簡単でしたよ~。

 

 

ダイソーとセリアの比較はこちらの記事でも♡

ダイソーふんわりパンケーキ型・セリア厚焼きホットケーキ型を比較!作り方やレシピも!

 

 

セリアパウンドケーキミックス粉のアレンジレシピ

カボチャパウンドケーキレシピ・セリアミックス粉で簡単に作る方法はコレ!

【セリア】パウンドケーキミックス粉のアレンジレシピ・牛模様のミルク味にする方法!

 

 

まとめ

ダイソーやセリアにはとってもコスパ良しで便利な製菓アイテムが豊富!ダイソーやセリアそれぞれに特徴があるので、ご自身の好みに合わせて使ってみてくださいね。たったの100円でこのクオリティー。1回で使い切りやすい量もありがたいですよね。

材料2つで作れちゃうパウンドケーキミックス粉は、忙しい時に重宝する優秀アイテムになるはずなので、是非活用してみてくださいね。

インスタグラムやってます♡フォローして下さると嬉しいです!

 


パン・お菓子作りランキング

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作り創作お菓子(個人)へ
にほんブログ村

 

関連記事


  • この記事を書いた人

あお

趣味でお菓子作りをしている、2歳娘を持つ39歳ワーママです。100円ショップに売っている豊富な材料やグッズ。「でもコレどうやって使うの?どんな味なの?100均素材でちゃんと作れるの?」など私が気になる点を調べてブログに書いています!私と同じようにギモンに思った方に、少しでも参考になればウレシイです♪ 又、お菓子レシピは″誰でもわかりやすく・やたら詳しく!″をコンセプトに書いています(*´з`)その分やたら長いですがご勘弁下さいね☆

-100均レシピ

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.