卵白消費 レシピ クッキー



その他 デコレーション素材 卵白消費

卵白消費レシピ・簡単すぐ出来る!黒ゴマの薄焼きクッキーの作り方

更新日:

今回は卵白消費レシピ、黒ゴマの薄焼きクッキーの作り方をご紹介します。

お菓子作りでは卵黄のみを使うレシピも数多く存在。カスタードクリームやタルト生地、プリンなどがその代表格。そのような定番お菓子を作った時に悩んでしまうのが、余った卵白の使い道・・・。そんな時は逆に、卵白のみを使用する卵白消費レシピを覚えておくと、材料を無駄にする事無く経済的。

この黒ゴマの薄焼きクッキーは、サクサクとした食感にタップリ入ったゴマの香ばしさが加わって、手が止まらなくなる美味しさ!ケーキのデコ素材に使っても可愛いので、覚えておくと便利なレシピです。

 

 

卵白消費レシピ・黒ゴマの薄焼きクッキーの簡単な作り方!

卵白消費簡単クッキー

 

材料(直径7㎝サイズ約15枚分)

  • 卵白1個分(37g)
  • 粉砂糖30g
  • バター30g
  • 薄力粉10g
  • いりゴマ(白・黒)各大さじ1(合計12g)
  • バニラエッセンス少々

 

 

作り方

溶かしバターを作る

①茶碗等にバター30gを入れラップをし、600Wのレンジで約45秒加熱し、溶かしバターを作る。

 

POINT

バターでなくても写真の様なケーキ用マーガリンでも代用可能です。コストが安く済むので、私はコチラを愛用。

 

 

材料を加える

②粉砂糖30gを加え良く混ぜたら、さらに、卵白1個分を加え良く混ぜる。

POINT

やや分離しやすいので、よーく泡だて器で混ぜて下さいね。

少量混ぜ合わせる際に、小さめの泡だて器が1つあると混ぜやすく便利。

 

 

生地を作る

③いりゴマ(12g)、バニラエッセンスを数滴加えさらに混ぜる。そこに、薄力粉10gを振るって加え、泡だて器で良く混ぜたら生地の完成。

 

 

成形

卵白消費簡単クッキー

④天板にクッキングシートを敷き、スプーンで薄く伸ばす。

POINT

焼いた時に外側が焦げやすく中心部が焼けずらい為、中心を薄く、外側を厚くするイメージで生地を伸ばして下さい。焼きムラを防ぐことが出来ますよ。

POINT

クッキングシート以外は使用しないで下さい。くっついてはがれない恐れがあります。

 

焼き上げ

卵白消費クッキーの作り方

⑤200℃に予熱したオーブンの上段で7分~10分焼く。焼き上がりのポイントは、外側がきつね色に、中心が薄く焼き色が付いたらOK。ご家庭のオーブンに合わせて焼き時間を調整して下さい。

POINT

生地の厚みによっても焼き時間が変化しますので、オーブンの中の状態を見ながら焼くのがポイントです。

 

 

 

完成

卵白消費簡単クッキー

⑥焼き上がりは生地が柔らかいので、めん棒などで軽く押さえ、そのまま冷ますとカーブの形を作る事も可能です。冷めてパリッと固まったら出来上がり。

POINT

湿気に弱いので、密閉容器などに保管すると、サクサク食感が長く保てます。

 

卵白消費クッキー

パリパリサクサクで病みつき~!

ホワイトデー卵白消費クッキー

ごまの味わいが香ばしくてたまりませんよ~。

 

応用

ケーキのデコレーションに

ダイソーフタ付きプリンカップ

見た目もオシャレな薄焼きクッキーなので、小さく作ってケーキのデコレーションに使うのもおススメ。

ゴマを使ったプリンやタルト、ムースなど柔らかいデザートの飾りに使うと、サクサクの食感が加わって美味しさもパワーアップ!

又、デコレーションに統一感が出て見た目も引き立ちフォトジェニックに。

黒ごまレアチーズケーキレシピ・カップを使って牛模様にデコレーション!

 

 

 

素材を変える

今回はいりゴマを使用しましたが、ゴマを加えずプレーン生地や、ココナッツやアーモンドダイスを代わりに使っても、又違った美味しさが楽しめます。

更に、薄力粉に少量のココアを加えたり抹茶を加えたりするのも。作り方次第で様々なバリエーションを楽しんで下さいね。

 

豆知識

今回作った薄焼きクッキーと似たようなものに、ラングドシャやチュイールがあるけどその違いって一体何なの?そう思ったので調べてみました!

今更ですが参考までに・・・

ラングドシャチュイール違いについて。

ラングドシャはフランス語で「猫の舌」という意味で、細長い形をしたクッキーです。

それに対しチュイール(またはトゥイル)は、フランス語で「タイル」「瓦(かわら)」を意味し、薄く焼き上げてかわら型にしたクッキーです。

違いといえば形でしょうか。

あとはラングドシャはサクサクとした食感で、チュイールはパリパリとした食感という違いくらいです。

どちらも同じ生地で作れますが、チュイールはよくアーモンドスライスやゴマを混ぜて作られますね。

ラングドシャより

上記を見ると、今回作ったものは焼き上がりの際に瓦の成形をしていないので、チュイールでは無く、やはり薄焼きクッキーと名乗るのが正解なんですね!

 

 

 

まとめ

つい余りがちな卵白も、サクサクで香ばしい、あと引く美味しさのクッキーに大変身!身体に良いゴマもたっぷり入ってヘルシーだから、年配の方にも好まれる味です。

通常のクッキーを作るのと違い、焼く前に冷蔵庫で休ませる必要も無く、混ぜるだけで簡単すぐ出来上がるのも大きな魅力。卵白消費レシピとして知っておくと、大いに役立つはずですよ。

 


パン・お菓子作りランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


  • この記事を書いた人

あお

趣味でお菓子作りをしている、2歳娘を持つ39歳ワーママです。100円ショップに売っている豊富な材料やグッズ。「でもコレどうやって使うの?どんな味なの?100均素材でちゃんと作れるの?」など私が気になる点を調べてブログに書いています!私と同じようにギモンに思った方に、少しでも参考になればウレシイです♪ 又、お菓子レシピは″誰でもわかりやすく・やたら詳しく!″をコンセプトに書いています(*´з`)その分やたら長いですがご勘弁下さいね☆

-その他, デコレーション素材, 卵白消費

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.