琥珀羹 レシピ 寒天



和風スイーツ

【寒天の簡単・美味しい食べ方】琥珀羹(コハクカン)のレシピ

更新日:

こんにちは!あお(@aonorecipe)です。

琥珀羹って知っていますか?寒天に砂糖を加える代わりに、砂糖を焦がしたカラメルを加えたもの。固めた寒天は、透き通った琥珀色に輝きます。

ほろ苦い甘さが寒天の美味しさを引き立てるので、そのままでも、まるで黒蜜をかけたようなコクのある味わいに。

ひんやり冷やしたら仕上げにきなこをかけて。とても究極シンプルな味わいなのに、あと引く美味しさです。

さっぱりしているので、いくらでも食べれそう。これからの時期に食べたい和風冷菓の簡単レシピをご紹介します。

琥珀羹 寒天 レシピ

 

 

 

琥珀羹~簡単寒天レシピ~

用意するもの

流しカン

昔ながらの流しカン。寒天に使用する他、煮凝りなど和食でも使用される、ステンレス製の型です。今回は縦13㎝×横14㎝のサイズのものを使用しました。

なければタッパーなどで代用も可能ですよ。

 

 

材料(3~4人前)

  • 粉寒天2g
  • 砂糖50g
  • お湯300㏄
  • きなこ(好みであんこ・黒蜜なども)

 

 

作り方

砂糖を焦がす(カラメル)

①鍋に砂糖50gと水大さじ1(分量外)を加え、強めの中火にかける。

POINT

鍋はそのまま何もしないで。木べら等でかき混ぜない様にしてくださいね。

砂糖が結晶化して固まってしまう事があるからです。

 

②だんだんと煮詰まって端の方から焦げてきたら、均一に混ざるようにゆっくり鍋を揺り動かします。

 

③砂糖が煙をあげて焦げ茶色に変わったら、一旦ぬれぶきんの上などに置きます。これは、砂糖がこれ以上焦げるのを抑える為です。

 

 

 

寒天を加える

④そこにお湯300㏄と粉寒天2gを加え、再び中火にかけます。鍋底に固まったカラメルと寒天を溶かすように木べらで混ぜます。

 

沸騰させ煮詰める

⑤沸騰したら、フツフツする位に火加減を調整して、約2分煮詰めます

POINT

寒天は溶けにくいので、沸騰させてしっかりと溶かす必要があります。この作業を行う必要があるのが寒天の特徴です。

しかし、火が強いと水分が蒸発しずぎてしまうので、沸騰させすぎには注意してくださいね。

ゼラチンと寒天の違いとは?知っておきたいそれぞれの特徴と使い方のコツ

 

 

流しカンに流して固める

⑥煮詰めたら、⑤を流しカンに流し込みます。そのまま放置しても冷めてくると常温でも固まりますし、氷水につけて冷やすとすぐに固まります。

 

完成

ゼラチンと寒天 違い 使い分け

⑦包丁でさいの目にカットし、盛り付けます。型にくっついていますが、少し力を加えると簡単にはがれます。

少し水をかけると取り出し易くなりますよ。器に盛りつけたら、しっかりと冷蔵庫で冷やします。

 

琥珀羹 寒天 レシピ

とてもシンプルな味わいが、あとを引きます。

10数年前初めてこれを作って食べ、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

きなこだけでは物足りないと思ったら、黒蜜やあんこを添えて下さいね。

透き通った琥珀色が涼を感じさせます。

 

 

フォトジェニックで涼しそうな見た目を作るには、ガラスの茶器がおススメ。

ダイソーの冷茶グラスに今回は盛り付けてみました。

冷茶グラス位の大きさが、一人前の量を盛るのに丁度良いのです。

ダイソー 冷茶グラス

 

琥珀羹作り方のまとめ

寒天はゼラチンよりもすぐに固まるので、冷たいデザートがさっと作れ時短レシピに大活躍!食物繊維も豊富、食べ応えもあるのでダイエット中にもおススメです。

寒天お菓子作りのバリエーションを増やしたいなら、砂糖と寒天だけで簡単に作れる琥珀羹も、是非春・夏レシピの一つに入れて見て下さいね。

 


パン・お菓子作りランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


  • この記事を書いた人

あお

趣味でお菓子作りをしている、2歳娘を持つ39歳ワーママです。100円ショップに売っている豊富な材料やグッズ。「でもコレどうやって使うの?どんな味なの?100均素材でちゃんと作れるの?」など私が気になる点を調べてブログに書いています!私と同じようにギモンに思った方に、少しでも参考になればウレシイです♪ 又、お菓子レシピは″誰でもわかりやすく・やたら詳しく!″をコンセプトに書いています(*´з`)その分やたら長いですがご勘弁下さいね☆

-和風スイーツ

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.