フルーツカッティング 簡単

デコレーション素材 フルーツ

ケーキのデコレーションに使える!簡単・フルーツカッティング

更新日:

色とりどりのフルーツはケーキのデコレーションに使えば、とっても華やかになりますね。

今回はデコレーションを美しく見せるフルーツカッティングをご紹介します。フルーツのカット次第で、ケーキのデコレーションには差が出ます。ですが難しいテクニックは不要。とっても簡単

少しだけカットの方法を変えるだけで、同じフルーツでも印象が変わります。自作ケーキが、なんちゃってパティシエ風ケーキに変身しますよ。

 

 

デコレーション用・簡単フルーツカッティングの方法

イチゴ

イチゴ フルーツカッティング

鮮やかな赤、そして果肉は薄いピンク、そしてヘタのグリーン。イチゴは1つで3色持っているので、ケーキに使うとパッと華やかにさせてくれるフルーツNO1です。

 

ハーフカット

ただ半分にカットするだけですが、色のコントラストが鮮やかでキレイ。

ヘタ付きのままハーフカットすれば、ミントなどが無くてもグリーンの役割も果たしてくれます。

 

縦扇スライス

イチゴをハーフカットしたものに上から下(ヘタ方向)へ切れ目を入れる。下ギリギリの所まで包丁を入れて下さい。

 

下が繋がるようにし、右から左へ縦に3~5等分スライスします。

 

イチゴを倒して、軽く指で押し広げます。

ヘタは付けても取り除いてもOKです。

横扇スライス

イチゴをハーフカットしたものを写真の様に置き、下(ヘタ方向)2mm位の場所から上方向へ切り込みを入れます。

ギリギリの所でつながる様に、右から左方向に3~5等分スライスします。

 

イチゴを軽く指で押し広げます。

 

フルーツカッティング

参考デコレーション例

フルーツカッティング やり方

 

 

 

リンゴ

フルーツカッティング 簡単

皮の赤・果肉の白とのコントラストを生かしてカットします。皮は出来るだけ赤いものを使った方が、見栄えも良くなりますよ。

ケーキのデコレーションに使用する場合は、高さの出る扇スライスがおススメ。高低差を出す事が出来るので、立体的なデコレーションを作る事が出来ます。

 

扇スライス

リンゴを写真の位置でカットします。(芯を外した場所です)

 

上から下へ、包丁を立ててカットする。包丁を立てた方が、皮部分が切りやすいです。

 

フルーツカッティング

5枚程度カットしたら、指先でずらします。

POINT

すぐに使わない場合は酢水等に付けて色の変色を防ぎます。

更に薄くカットし、右端の下部分を落とすカット方法もあります。

 

フルーツカッティング

リンゴの厚みで印象が変わります。

参考デコレーション例

フルーツカッティング 簡単

 

 

 

オレンジ

 フルーツカッティング 簡単

発色の良いオレンジは、イチゴが手に入りにくいシーズンに、使いやすいフルーツ。皮も発色が良いので、デコレーションに使えます。

グレープフルーツの黄色と合わせてデコレーションしても鮮やかでキレイです。

 

羽付きカット

オレンジを皮付きのまま8等分カットします。

 

芯部分を落とします。

 

皮と実の間に、真ん中辺りまで包丁で切れ目を入れます。

 

そのまま刃先を反対方向へひっくり返して、白い部分をそぐ様に右へスライドします。

 

 

包丁を立てて、皮を上から下へ3枚程度スライスします。

 

皮を真ん中に差し込むように折り曲げる。

 

フルーツカッティング 

POINT

出来るだけ皮が薄いものを選んで。見栄えが良くなります。

 

 

 

スライスのバラ

ハーフカットしたオレンジを写真の様に置き、ヘタ部分をカットします。

 

1㎜位に薄く半月スライスします。

 

6枚程度スライスしたら、写真の様に左上、右下にして並べます。

 

左からくるくると巻き込んでいきます。

 

フルーツカッティング

倒れない様に立てて置いたら、軽く開きます。

 

 

デコレーション用の皮

オレンジの皮をリンゴの皮むき同様にカットします。

 

ある程度の長さで皮をカットし、白い部分をそぎます。

これは、皮を薄くした方がデコレーション(曲げたり)しやすい為。

 

皮を細切りにする。くるくるカーブさせたりした皮を、ホイップクリーム等に挿し固定します。

デコレーション例

フルーツカッティング

 

 

 

巨峰(又はマスカット)

夏のデザートに使いたい巨峰。湯むきをすれば皮が簡単に取れ、フォークで食べられるので便利です。

 

巨峰 皮むき 簡単

皮に十字に切り込みを入れ、手で皮をむきます。

 

湯むき方法

鍋に600㏄程度の水と酢小さじ1を入れ、沸騰させたら、巨峰を入れ1分ボイルします。

 

氷水につけて、皮をむきます。つるっと簡単に巨峰の皮がむけますよ!

 

 

デコレーション例

 

 

関連リンク

巨峰の皮むきを簡単にする裏ワザ&離乳食にぶどうは冷凍できる? 

桃のむき方・裏技テクで簡単!冷凍保存方法やコンポートレシピも

 

 

まとめ

フルーツもカットを変えれば、同じフルーツでも様々な表現が出来る事がわかりましたね。

髪型を変えれば印象が変わるのと同じで、フルーツも一緒。捨ててしまいがちなヘタや皮だって、使い方次第でケーキを彩るデコレーション素材として大活躍出来るんです。

今回の様に、とっても簡単なフルーツカッティングでも、お店みたいなフォトジェニックなケーキに近づかせる事が出来ますよ。

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

 


パン・お菓子作りランキング

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

関連記事


  • この記事を書いた人

あお

趣味でお菓子作りをしている、2歳娘を持つ39歳ワーママです。100円ショップに売っている豊富な材料やグッズ。「でもコレどうやって使うの?どんな味なの?100均素材でちゃんと作れるの?」など私が気になる点を調べてブログに書いています!私と同じようにギモンに思った方に、少しでも参考になればウレシイです♪ 又、お菓子レシピは″誰でもわかりやすく・やたら詳しく!″をコンセプトに書いています(*´з`)その分やたら長いですがご勘弁下さいね☆

-デコレーション素材, フルーツ

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.