抹茶プリン レシピ ゼラチン



和風スイーツ

抹茶プリンレシピ・ゼラチン少なめでなめらか&濃厚抹茶ソースの作り方

更新日:

今回は、抹茶プリンのレシピをご紹介します。加えるゼラチンの量を極力少なめにしているから、なめらかでとろける食感です。

さらに、今回は濃厚抹茶ソースのレシピも合わせてご紹介!好きなだけ濃厚抹茶ソースをかければ、なめらかな食感と共に口いっぱいに抹茶の香りが広がりますよ~。

プリンの仕上げには、簡単飴細工を飾って。プリンの黄緑・ホイップの・ソースの深緑に飴の金色が美しい、豪華でフォトジェニックな抹茶プリンに仕上げました。

新緑の季節に、熱い緑茶と一緒に楽しんで頂きたい、おいしい抹茶プリンです。

 

 

 

抹茶プリンのレシピ・ゼラチン少なめでなめらかに作る方法とは?

材料(約5個分)

抹茶プリン

  • 牛乳250㏄
  • 生クリーム150㏄
  • ゼラチン1袋(5g)
  • 砂糖40g
  • 抹茶パウダー大さじ1(7g)

デコレーション

  • 生クリーム50㏄
  • 砂糖大さじ1
  • 抹茶パウダー適量
  • 簡単飴細工適量

 

材料備考

今回使用した抹茶パウダーは上記写真のもの。30g入りで300円位でコスパ◎。

いつも私が愛用しているセリアで売っているものより、発色が良いです。

今回は発色が多少影響するレシピなので、スーパーで発色良さげなものを購入しました。

 

 

 

作り方

抹茶を溶かす

①茶碗等に抹茶パウダー大さじ1を入れ、加える分量の牛乳250㏄のうち、大さじ1杯分を取り加え、良く混ぜる。

 

さらに大さじ1杯分の牛乳を取り、良く混ぜ合わせる。

POINT

抹茶パウダーはダマになりやすいので、少しずつ水分を加えてペースト状にします。

この時点で多少ダマになっても大丈夫です。

 

 

 

ゼラチンをふやかす

②水大さじ2(分量外)にゼラチン1袋をふり入れ、ふやかしておきます。

 

牛乳に材料を溶かしていく

③小鍋等に砂糖40g、残りの牛乳(220㏄分)を入れ軽く混ぜます。

 

 

中火にかけ、沸騰直前位まで温めたら、火を止め②を加えて、余熱で溶かします。

POINT

ゼラチンは、熱してしまうと固まらない性質があるので余熱で溶かします。

ゼラチンを使って失敗なしで固まらせる方法は、下記リンクを参照して下さいね。

ゼラチンと寒天の違いとは?知っておきたいそれぞれの特徴と使い方のコツ

 

さらに、①を加え良く混ぜます。

写真の様に、多少抹茶がダマになっていても大丈夫ですよ~

 

 

濾す

④目の細かい茶こし等で③を濾します。

POINT

ダマになった抹茶が茶こしに残るので、ゴムベラ等で溶かして下さい。

味噌汁を作る際に、味噌を溶かす要領と同じように抹茶を溶かす感じです。

 

生クリームを加える

⑤生クリーム150㏄を加えます。

 

 

とろみ付け

⑥氷水にあて、とろみがつくまでかき混ぜます。

写真の様に、ゴムベラに抹茶プリン液が乗って、軽く糸を引く位のとろみをつけます。

POINT

抹茶と牛乳の比重が異なるので、そのまま冷やすと抹茶が下に沈んで2層になってしまう可能性が。

とろみをつける事で、抹茶が下に沈むのを抑え、均一な仕上がりになります。

 

型に流す

⑦型に流して、冷蔵庫で一晩しっかりと冷やし固めます。

今回は牛乳瓶に流してみました!

牛乳瓶を使う事でよりミルキーなイメージに☆

 

POINT

ゼラチンの量を極力少なめにしているので、固まるまで時間がかかります。

食べる前日にここまで作るのがおススメです。

 

 

 

デコレーション

⑧生クリーム50㏄に砂糖大さじ1を加え、角が立つまで泡立てたら、星口金をつけた絞り袋に入れます。

 

プリン表面に絞ります。

 

⑨飴細工を作ります。形はお好きな形で作ってOK。

簡単に作れちゃう、飴細工の作り方は下記リンクを参照して下さいね。

たったの10円でケーキをフォトジェニックに出来る!簡単飴細工の作り方①

抹茶プリン レシピ

 

⑩ホイップに抹茶パウダーを少量ふり、⑨の飴を挿したら完成♡

抹茶プリン レシピ

 

こちらも良かったら作って見て下さい★

今回の抹茶プリンよりさらにトロトロです!

黒ごまプリンレシピ・豆乳を加えてなめらか極上食感にする、簡単な作り方!

 

 

 

抹茶プリン用・濃厚抹茶ソースのレシピ

抹茶プリン レシピ 濃厚

材料

  • 抹茶パウダー小さじ1
  • 砂糖大さじ2

 

 

作り方

抹茶パウダーを溶かす

 

①茶碗等に抹茶パウダー小さじ1を入れ、水大さじ1(分量外)を加え良く混ぜます。

 

さらに水大さじ1(分量外)を加え良く混ぜます。

POINT

ここでダマのないように、しっかりと混ぜて下さいね。

 

 

砂糖を煮詰める

 

②小さめのフライパン又は小鍋等に、砂糖大さじ2、水大さじ1(分量外)を加えます。

 

中火にかけます。木べら等で混ぜず、そのまま火にかけて下さいね。

 

③だんだんと煮詰まってくると、音が静かになってフツフツと沸いてきます。

写真の様に、端の方がやや茶色くなってきたら火を止めます。

 

濡れぶきんの上に置いて、これ以上加熱が進むのを抑えます

 

 

抹茶を加える

④抹茶を加え、再び弱火にかけて、固まった③を煮溶かします。

 

完全に溶けて混ざったら、完成。

出来立てはシャバシャバですが、冷えるととろみが付いてソース状になります。

 

濃厚抹茶ソースがさらに風味を引き立てます♡さらにトロトロ~!

 

参考:流す器を変えるだけでイメチェン!

今回は牛乳瓶に抹茶プリン液を流しましたが、流す器を変えるとイメージを変える事が出来ますよ。

 

コーヒーカップ

抹茶プリン レシピ 濃厚

カップ&ソーサ―に流してみました。品格がアップする見た目に!

和風スイーツに洋食器の組み合わせが、オシャレな印象。

 

 

 

茶椀

抹茶プリン レシピ

陶器茶碗に流してみました。

和デザートに和食器、グッと和風な見た目になります。

 

 

まとめ

抹茶のデザートは、初夏を迎えたこの時期にぴったり。なめらか食感の抹茶プリンに、濃厚抹茶ソースをかければ、口の中で抹茶の風味がひろがります。飴細工のカリカリとした食感もひとつのアクセントに。

今回のレシピは抹茶が主役。ですから使う抹茶は、緑の発色が良いものを選んで。パキッとした緑色が全体を引き締めます。

抹茶のデザートで、昼の心地よい風と共に、ホッと一息いっぷくしてみませんか?

 

 


パン・お菓子作りランキング

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

関連記事


-和風スイーツ

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.