コナンのキャラチョコと飴細工の作り方




デコレーション素材

たったの10円でケーキをフォトジェニックに出来る!簡単飴細工の作り方①

更新日:

ケーキをもっとゴージャスに、素敵に見せたい!そんな時は飴細工はいかがでしょうか?今回は、自作ケーキに飾るだけで一気にフォトジェニックスイーツに変えてしまう、飴細工の作り方をご紹介します!

プロの人じゃないと出来ないんじゃないの?そう思う人が多数だと思います。確かにプロのパティシエレベルの飴細工は、難しそうだし専用の道具もないので、中々素人は作れません。

でも今回私がご紹介する作り方は簡単で、フライパンとスプーンしか使いませんし、材料2つだけ。しかも、たったの10円で作れちゃうんですよ!100円ショップでデコレーション素材を買うより経済的だし、10円とは思えないクオリティーで、写真映えする事間違いなしです。

自分好みの飴細工を作って、自作ケーキを更にフォトジェニックに仕上げちゃいましょう!

つやつやコーティングチョコの作り方

 

 

簡単飴細工の作り方

用意するもの

小さめのフライパン又は小鍋

今回使用したのは直径20cmのテフロンフライパンですが、小鍋でもOK。少量で作るのでなるべく小さめの直径のものならなんでも大丈夫です。

テフロン加工されていなくても大丈夫です。

 

 

クッキングシート

飴細工作りにクッキングシートはマストです。ホイルに油を塗っても代用が効きますが、はがれやすいクッキングシートの方をおススメします。

 

スプーン

カレー用などの大きめのスプーンなら何でもOK。ティースプーンなど小さいものはヤケドの恐れがあるので使用しないでください。

 

タオル又は厚めの台ふきん

十分に濡らして、軽く絞っておく。

 

 

材料

  • 砂糖(今回は上白糖使用)40g
  • 水大さじ1

 

 

作り方

中火にかける

①フライパンに砂糖40g、水大さじ1を入れ軽く混ぜたら中火にかける。

砂糖が溶けていなくてもOK。軽く混ぜるだけにして下さい。

POINT

IHでなくガス火でも中火で火にかけて下さい。

 

細かい泡が無数に

②ただひたすら加熱していく。ブクブク、シュワシュワと音が出ています。透明の液体の状態が続きます。

少しづつ水分が蒸発していくので、鍋底の一部が空焚き状態になってきます。でもそのまま放置して、触らないで下さい。

POINT

状態の変化を、音や見た目で確認!だんだん変化していくので良く見ていてくださいね。

 

 

粘りが出てくる

③加熱が続くと水分が蒸発し、音が小さくなって、泡も大きく変化。

見た目で粘性が増してきているのを確認出来ます。水分が無くなって空焚き状態の場所から少し煙が出てきます。

煙が出たら、フライパンを揺り動かして全体を軽く混ぜて下さい。揺り動かしながら加熱を続けます。

POINT

砂糖が結晶化してしまうので、決してスプーンで混ぜない事。何もせず、たまに揺り動かす感じで。

 

金色~茶色へ変化

淵の部分が金色から茶色に変化してきます。甘い匂いもしてきたら、そろそろ完了の合図です。

砂糖液全体が金色になるように、円を描くようにフライパンを揺り動かして下さい。

金色になるまで煮詰まったら火を止めます。

POINT

ここからはスピード勝負。焦げ始めると一気に広がるので手早く作業を行います。

スプーンはまだ使いません。

 

 

冷却して焦げるのをストップ

⑤十分に水を含ませ、軽く絞ったタオルの上に④を乗せ、これ以上加熱が進み焦げ付くのを抑える。

飴の作り方

ジュ―っという音が収まったら、スプーンで底の方からゆっくりまぜる。

底の方から粘度が増して、固くなって来ているのがわかると思います。

POINT

混ぜていくと、トロトロとした状態から、ネットリと蜂蜜のように糸を引き、粘りが増してきます

スプーンから糸を引き、下へ落ちるようになればOKです。

 

飴の形を作る

飴の作り方飴の作り方

⑥さあ、いよいよ飴の形を作っていきます。お盆の上など、耐熱性のあるものの上にクッキングシートを乗せます。

スプーンで30cm位の高さから、手首でスプーンを左右に動かすようにし、飴液を垂らします。

POINT

線の細さはより高い所から手早く垂らせば細く、低い所からゆっくり垂らせば太くなります。

あまりスプーンを振り回すとヤケドの恐れもあるので注意して下さいね。

 

 

 

飴液が固まって作業しずらい時は?

飴は高温から一気に冷めていくので、粘度も同時に強く変化していきます。

固くなって作業しずらくなってしまったら、もう一度軽く火にかけて溶かせば元に戻ります。粘度を均一にするように、スプーンで軽く混ぜて下さいね。

 

 

参考例

POINT

粘度があり、糸を引くので基本、一筆書きをするようにスプーンを動かします。

 
格子

★が起点で、写真の様にジグザグに●の所まで動かしたら、そこから反対方向へ。

 

楕円

 

★が起点で、写真の様に円を描くようにクルクルと●の所まで動かしたら、そこから反対方向へ。

 

飴細工 簡単

 

 

 
ト音記号

★が起点。●の所まで動かす。途中足りなくなってくるので、少し多めに飴液をすくって作業して下さい。

 

飴液を更に煮詰め、焦げ茶色(カラメル)になったものをダラッと棒状にたらしてもラフでオシャレな飾りに。

仕上げに金箔スプレーをかければ、とても目立つ飾りになります。

 

 

 

完成

飴細工の作り方

⑦10分以上放置し、完全に固まっているのを確認したらそっと剥がす。ケーキに挿したり、ホイップクリームを絞って土台を作り、それに挿しても。

POINT

飴が固まる前には決して触らないで下さい。強い粘性を持ち、手に高温の飴がくっついて離れず、ヤケドする危険性があります。

最初から手で触らず、スプーン等を使いカチカチになっているのを確認してから、剥がしてください。カチカチになっているなら熱くないので大丈夫。

 

 

飴細工 作り方

手作りお菓子が豪華になります☆

 

備考

糖液の煮詰め温度と適する菓子

農畜産業振興機構より

 

上記の通り、砂糖は加熱温度によって変化していくのがわかりますね!温度計がなくても状態を見れば、大体の温度が把握できると思います。

今回作った飴細工の煮詰め温度は155~165度の辺り。

 

 

飴作りの注意点

出来上がった飴は湿度に大変弱いので、出来立てはツルツルしていてもだんだんベタベタとし、細い線のものだと、場合によっては溶けてなくなってしまう事も。

冷蔵庫に入れても、部屋に置いておいても数時間すると溶け始めます。

従って作り置きには向きません。飾る直前に作って(2時間前位)出来るだけ早めに使用するようにして下さいね。

参考例の厚さ、太さであれば冷蔵庫で1日置いても溶けて無くなりませんのでご安心を。(表面は多少ベタベタしますが。)

ただし、写真の様にフルーツなどの水分の多いものに触れないようにして下さい。

 

 

後片付けが楽になる裏技!

作った後は、飴がフライパンとスプーンにカチカチにくっついてしまっていますよね。水を流してスポンジでこすっても中々取れません。

そんな時は、作ったフライパンに水を入れて、スプーンと一緒に火にかけちゃいます。軽く沸騰したら火を消して放置。

しばらくすると飴が熱で溶けて無くなるので、スポンジで一生懸命こする手間いらずで、フライパンとスプーンがキレイになりますよ。

 

 

まとめ

最初は慣れずに戸惑うかもしれませんが、数回やってみればコツがつかめると思います。砂糖液の状態をしっかりと見極めて、タイミング良く出来るようになれば、経費をかけずに様々なシーンで応用を効かせることが出来ます。

飴がケーキの中で金色に輝いて、キラキラと輝いてきっと素敵になるはず。

失敗したとしても10円で済みますので、何回か試して自分オリジナルの飴細工を作って見て下さいね!

次回は応用編として、更に可愛い飴細工の作り方をご紹介しますのでお楽しみに!

 

 


パン・お菓子作りランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

関連記事


-デコレーション素材,

Copyright© 100均×Sweetsレシピ‼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.